ホーム »

ラジオパーソナリティの「聞く力」はスゴイ!

ジョギングする時にただ走っているだけでは味気ないからいつもFMラジオを聞いています。
週2~3回は走ることにしているので、以前よりも大分ラジオを聞く機会は増えたのですが、毎回思うのがラジオパーソナリティの方の聞く力って優れているなぁってこと。
「MC」っていうのが正しいのかな?

ちょっとラジオの世界には詳しくないのでよくわからないですが、ゲストの方とのコミュニケーションに毎回感心しています。
もちろんそれが仕事だからって言っちゃえばそれまでですけど。

初めて会う人から面白い話を聞き出すのってとっても大変なことだと思います。
ラジオは生放送で何千人、何万人の方々が聞いてるわけですからプレッシャーだって半端じゃないと思うし。

ああいったMCの人は才能もあるかもしれないけど勉強しているんでしょうねぇ。
ビジネス関連の人がゲストだったら、その業界の概要とか直近の出来事・ニュースとかは頭にいれておかないといけないだろうし。

半端じゃ出来ない仕事だと思います。

こういったパーソナリティの方への尊敬の気持ちと同時に、「ラジオが大好きになったこと」がジョギングを始めてからの収穫でもあります。
中学生の頃とかに一時的に深夜ラジオにハマったこととかはありましたけど、社会人になってからはラジオとは全く無縁の生活をしていましたから。

仕事から疲れて帰ってきた時にテレビをつけると、なんだかイライラしちゃうんですけどラジオだと何故かリラックス出来ちゃうんですよね!

今では寝れない夜にNHKラジオの深夜便を聞いちゃうほとラジオにはまっちゃいました(笑)

テレビの地上波なんかでは採算がとれないようなニッチで面白い話題も出てくる点がお気に入り♪

個人的にテレビは廃れてもラジオは生き残っていくような気がする。

それだけのコンテンツをラジオは持っていると思うから。

これからもラジオとは末永い付き合いになりそうですわぁ~。